【高校数学】授業の復習と予習のやり方!苦手を克服して成績アップ!

高校の数学は、とにかく難しい。中学の数学とは比べ物にならないくらい難しい。そんな高校の数学は、復習と予習がとても大切です。

そこで今回は高校数学復習予習について紹介します。

 

【高校数学】復習・予習とは?

勉強野郎勉強野郎

花ちゃんは、数学の授業の復習と予習をやっているかい?

花(学生)花(学生)

え、何それ?

花ちゃんのように復習・予習と言われても、ピンと来ない人も多いでしょう。

復習と予習は、塾や予備校に通わず授業だけで効率良く勉強するために必要なことです。

復習と予習について、簡単に説明しますね。

  • 復習とは、授業の後に授業で習った内容をもう一度学習すること。
  • 予習とは、授業で習う前に自分で学習すること。

つまり「予習⇒授業⇒復習」と言う流れで、授業の前に「予習」をして、授業が終わったら「復習」をします。

予習をすることで、授業の前に分からないところがどこなのかが分かります。

その分からないところを授業で聞き、分かるようになります。

授業が終わったら授業で習った内容をもう一度学習することて、授業内容をしっかり覚えられます。

予習と復習をするだけで授業内容が身につき、定期テストや大学受験の対策が楽になります。

もし大学受験を考えている人に、大学受験合格に必要な丸秘テクニックを紹介しているのでぜひ見てみて下さい。

 

【高校数学】復習と予習は必要か?

花(学生)花(学生)

復習も予習も友達もやってないよー。だからやらなくていいでしょ。

勉強野郎勉強野郎

ムムム…高校数学では復習と予習はものすごく重要なんだよ。

そもそも高校の数学は、中学校の数学とは比べ物にならないくらい難しいって知ってましたか。

そして学習する量もものすごく多のです。

私は1年間ガッツリ受験勉強しましたが、それでも完璧にやり切ることは出来ませんでした。

それくらい、勉強する量が多いのです。

そして数学は途中つまずいてしまうと、その後の授業も分からなくなります。その遅れを取り戻そうと思ったらとても大変です。

そのため、数学の授業では必ず復習と予習をやってください。

部活などで時間がない人は、復習だけでもいいのでやることをおすすめします

 

【高校数学】復習のやり方

花(学生)花(学生)

復習ってどうやるといいのかしら。

勉強野郎勉強野郎

授業の内容を覚えるためにとても大事な復習。復習のやり方を紹介するね。

一番簡単な復習は、授業で習った例題をもう一度解き直します。

分からない問題は、教科書やノートを見ながら解いてみてください。それでも分からなければ、先生に聞いてみましょう。

もし余力がある人は、自分に合った問題集を一冊決め、授業に合わせて問題集を解くと良いですよ。

復習をするだけで、受験勉強にもなるのでおすすめです。

ちなみにおすすめの問題集は、黄色のチャート式です。

これは私も使っていました。教科書レベルの問題から、とてもむずかしいレベルの問題まで幅広く収録されているのでおすすめです。

 

【高校数学】予習のやり方

太郎(学生)太郎(学生)

復習のやり方はなんとなく分かったけど…予習はどうするの?

勉強野郎勉強野郎

予習は教科書を読んで、例題を解く!

予習は授業が始まる前に教科書を読み、例題を解いておいてください。解けなくても、教科書に書いてある内容がさっぱり分からなくても大丈夫。

予習で大事なことは、授業を受ける前にどこが分からないかを知っておくこと。

予習で分からなかったところは、授業をしっかり聞き理解しましょう。。授業で分からなければ、先生に聞きに行くと良いですね。

予習を行うことで、授業で教科書の内容をしっかり理解出来るようになります。

意外と予習をせずに授業を聞いただけでは、分かったつもりになりほとんど理解出来ていません。

そして復習や定期テスト勉強のときになり、全く理解出来ていないことに気づき絶望するのです。

そうなると何が理解できていないのか分からず、勉強するやる気がなくなってしまいます。

そうならないためにも、ぜひしっかり予習してみてくださす。

 

予習・復習で受験対策するなら

勉強野郎勉強野郎

大学受験を考えているなら、予習・復習にスタディサプリを活用すると受験対策も出来るのでおすすめ。

予習・復習を紹介しましたが、毎日の予習・復習が受験対策になっていたら最高ですよね?

受験では教科書の内容は、基本中の基本。

いくら予習と復習をしっかりやり授業を完璧にしても、受験対策としてはまだまだ足りないのです。

もし授業の予習・復習で大学受験レベルの基礎を身につけたければ、スタディサプリはかなりおすすめです。

なぜならスタディサプリでは、超有名講師による神授業を動画で見ることが出来るからです。

超人気講師による授業なので、教科書を読むより頭に入ってきやすくレベルも高い。そのため予習・復習として動画を見るだけで、受験対策になります。

さらにスマホで見れるので、お風呂や通学の電車の中など隙間時間を活用出来るので長続きしやすいのも特長です。机に座らず勉強出来るので、部活をやっている人はにとってはありがたいですよね。

スタディサプリは月額費用がかかってしまうものの、申込みをすると全教科の全学年の授業、さらに難関大学の対策講座まで見放題になります。

つまり得意教科はどんどん予習し、苦手教科や分からなかったところは何度も聞くことが出来るので、塾や予備校よりも効率良く勉強出来ます。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。



 

日の積み重ねが大事

太郎(学生)太郎(学生)

復習も予習も大事なことは分かったけど、部活が忙しくてできないよ。

勉強野郎勉強野郎

忙しいときは、時間を作る努力をしよう!

復習も予習も毎日やることが大事です。

しかし部活や学校行事、バイトなどで時間がない人も多いと思います。

そこで毎日10分でいいので勉強する時間を作ってみてください。

この積み重ねが、成績に大きく影響します。と言っても、なかなか出来ないですよね。

続けてできるようにするために、自分に合ったやり方を見つけると良いですよ。

例えば

  • 10分早く起きて家で勉強をやる
  • 10分早く起きて学校で勉強をやる
  • 寝る前のゲームをやめて勉強をやる
  • 部活後カフェで10分勉強をやる
  • 部活が休みの日に図書館でまとめてやる

などなど

自分に合ったやり方が見つかれば、必ず続けることが出来ます。

どうせ3年生になれば、部活をしながら受験勉強をしなければなりません。

3年生は部活と勉強をどちらもやらなければなりません。3年生になってから焦って勉強をやろうとしても、自分のやり方が見つかっていなければなかなか出来ません。

なるべく早く自分のやり方を見つけてくださいね。

さらに言うと、自分に合ったやり方を見つけられると、行きたい大学に合格だけでなく、大人になって大出世も夢じゃありません。

働き始めると、多くの会社で出世するために資格が必要です。

そのためには勉強しなければなりません。しかし、高校生よりも時間がありません。

朝から夜まで仕事をしています。人によっては、家に帰ってから料理や洗濯をします。

ほとんど時間が無い中、勉強しなければなりません。

もし自分に合ったやり方を見つけられると、大人になっても苦労せずに勉強できますよ。

脱線してしまいましたが、部活などで時間がない場合は自分に合ったやり方で時間を作り、勉強をしてくださいね。

ちなみに受験勉強を始めるのは、高校の3年生になってからと思っている人は多いかと思います。

しかし受験勉強を始めるのは、早ければ早いほど良いのです。

3年生になり部活引退してから、なんて考えている方はこちらの記事を読んでみてください。

 

まとめ

今回は、高校数学の復習と予習のやり方を紹介しました。簡単に内容をまとめます。

  • 復習は、授業が終わったあとに同じところを勉強すること
  • 予習は、授業で習うところを事前に勉強すること
  • 高校数学は難しいので、日々の予習・復習が大切
  • 復習も予習も、教科書の例題をやるだけで十分

復習と予習をしっかりやって、数学を好きになってください。