【大学受験英語】英文法の勉強法!確実に身につける方法を紹介!

英語の勉強で必要な文法。実は完璧に覚えるのはとても難しいのです。そこで、今回は英語文法勉強法をご紹介します。

英語の文法は勉強すべき?

花(学生)花(学生)

英語の勉強は単語だけじゃだめなの?

勉強野郎勉強野郎

英語力をアップさせるには、英語の文法も必要なんだよ!

英語の勉強で最初に思いつくのは英単語を覚えることですよね。

しかし英単語を覚えるだけではダメなのです。

英語の勉強は、英単語と英文法どちらもやる必要があります。

ちなみに英文法とは、単語を並べるルールです。英語はこの文法がとても大切なのです。

なぜなら英語は単語を並び順を間違えてしまうと、全く違う意味になってしまうからです。

簡単な英文で説明しますね。

  • Ken eats fish.(ケンは魚を食べます。)
  • Fish eats Ken.(魚はケンを食べます。)

この2つの例文を見ると、「Ken」と「fish」の位置が変わるだけで意味が変わってしまいます。

魚を食べていたはずのケンが、なんと魚に食べられてしまうのです。

このように英語は、単語の並び順がとても大切なのです。

だから英語の勉強は、英文法も勉強しなければならないのです

ちなみに英単語の勉強法は、こちらで紹介しているので参考にしてみてください。

英単語の勉強法!暗記が苦手でも単語力が必ず身に付く方法を大公開!

 

英語の文法の勉強の注意点

太郎(学生)太郎(学生)

よし!英語の文法勉強するぞー!

勉強野郎勉強野郎

ちょっと待ったー!勉強を始める前に、英語の文法を勉強する上で注意しなければならないことを紹介するね。

実は英語の文法を完璧にマスターするのは、とっても難しいのです。

なぜか。

それは、英語の文法は覚えた気になりやすいからです。

英語の文法の参考書を開くと、すごい量です。

1冊読み切ると「よし、1冊やりきったぞ!」という達成感で覚えた気になってしまいます。

もちろん1回読んだだけでは覚えられません。1回で参考書に書いてあることを全部覚えられたら天才です。

このため参考書も問題集も、最低でも3回は繰り返してやってくださいね。

英語が苦手な人は3回繰り返してもマスターするのは難しいので、5回でも10回でも繰り返しやってくださいね。

私は英語が大の苦手だったので、10回以上繰り返しやりました。

ちなみに余談ですが、受験勉強で大切なのはたくさんの参考書や問題集をやるのではく、1冊の参考書や問題集を完璧にマスターすることなんですよ。

なので何冊も参考書や問題集を買うのではなく、1冊の参考書や問題集を覚えるまで何度も繰り返し勉強してください。

 

英語の文法の勉強方法

花(学生)花(学生)

注意点は分かったけど、じゃあどうやって勉強したら良いの?

勉強野郎勉強野郎

それは完全丸暗記作戦じゃ!

英語が得意な人は、参考書を読んで理解して文法を覚えられるかもしれません。

しかし英語が苦手な人は、参考書を読んでもなかなか頭に入って来ないと思います。

そこで確実に身につけるためには、参考書に書いてある例文を丸暗記してください。

と言ってよく分からないと思うので、参考書の覚え方を紹介しますね。

参考書の覚え方
  1. 参考書を読み、例文を暗記ペンとシートを使って覚える。
  2. 1周終わったら、例文を覚えているか確認する。
  3. 間違えた例文の説明を読み、再度例文を覚える。
  4. 最後のページまで終わったら、再度例文を覚えているか確認する。
  5. これを繰り返す。

参考書を読む時間がない、参考書を読むのは苦手だと言う方は、問題集を丸暗記してください。

ここで注意して頂きたいこと。

必ず全文覚えることです。

実は私が受験生のときに、失敗したことです。

私は問題集を何度も繰り返し解き問題を見ただけで答えが分かるようになりました。

しかし問題集の答えを覚えていただけだったので、模試や試験で覚えた文法が出てきても解けませんでした。

私はそれに気づいてから、問題の全文を覚えました。

その後、文法の問題も確実に解けるようになりました。

私のように英語の文法の問題集を覚える場合は、ただ繰り返しやるだけでは意味がありません。

重要なのでもう一度。

英語の文法の問題集は、問題になっている全文を覚えてください。

ちなみにおすすめの参考書・問題集はこちらの記事で紹介しているので、参考にしてみてください。

大学受験英語の文法!合格のためのおすすめ英文法の参考書・問題集!

 

英語の文法の勉強計画を立てよう

太郎(学生)太郎(学生)

勉強方法も分かったし、さぁやるぞー!

勉強野郎勉強野郎

まだまだ。計画を立てからだよ。

勉強方法と注意点が分かったら、後はやるだけ。と言っても、計画を立てずに勉強を始めてはいけませんよ。

いつまでに何回終わらせるのか目標を立てて、1日に何ページずつ、何章ずつ進めるのか決めましょう。

もし2ヶ月で英語の文法をマスターするために参考書を3回繰り返しやる。という目標を立てたとしましょう。

参考書が200ページなら、1日10ページずつ進める必要がありますよね。

20日で1周、40日で2周目、2ヶ月で3周目が終わるようになります。

さらに1日10ページを30分朝起きたら勉強する。というように、1日のうちいつやるのか。時間はどれくらいかけるのか。決めておいてください。

このようにいつまでに何回やるのか、しっかり計画を立てて勉強してください。

計画を立てなければ、効率よく勉強出来ません。

計画を立てると言うことは、受験勉強ではとても大切です。こちらの記事で詳しく計画の立て方を紹介しているので、参考にしてみてください。

大学受験勉強のスケジュールは?受験勉強の計画はどうやって立てる?

 

まとめ

今回は、英語の勉強でとても大事な英語の文法の勉強方法について紹介しました。紹介した内容を簡単にまとめます。

  • 英語を勉強する上で、英語の文法はとても重要。
  • 英語の文法は覚えた気になりやすいため、繰り返し勉強する。
  • 英語の文法の勉強方法は、参考書なら例文を、問題集なら問題にある文を丸暗記する。
  • 英語の文法を始める前に、いつまでに何回終わらせるかと言う計画を立てる。

英語の文法を効率良く確実にマスターして、英語力をアップさせましょう。