【大学受験】英単語の勉強法!暗記が苦手でも必ず身に付く方法紹介!

英語の成績アップには英単語の勉強は必要。しかし暗記が苦手な人にとって、英単語の勉強は辛いですよね。今回はそんな方のために、英単語勉強法をご紹介します。

英語の勉強で英単語の学習は必要?

太郎(学生)太郎(学生)

英単語の勉強って必要?

花(学生)花(学生)

さすがに単語が分からなければ英文読めないでしょ!

英語の力をつけたいと思ったら英単語の勉強は必須です。花ちゃんが言っているように、英単語が全く分からなければ英文は読めませんよね。

しかし、試験に出てくる英単語を全部覚えるのは正直不可能です。とは言え、知っている英単語が多い方が断然有利に決まっています。

英単語の勉強を始める前に知っていてもらいたいことは、英単語の勉強だけでは英語の成績は上がらないと言うことです。

英語は単語の他に、文法や構文なども勉強しなければなりません。

ちなみに、英語が全く出来なかった私が偏差値倍になった勉強法を、こちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください。

大学受験英語の勉強法!高3夏休みから偏差値倍以上にした方法!

それでは、英単語の勉強法をご紹介します。

 

自分に合った英単語帳を選ぼう

太郎(学生)太郎(学生)

よし英単語の勉強なら英単語帳だー!単語帳を買いに行くぞ!

花(学生)花(学生)

もう買いに行くの!?どの単語帳を買ったらよいか分かってる?

太郎(学生)太郎(学生)

あ、どんな英単語帳を買えば良いんだーーー。

英単語の勉強をするなら英単語帳を買ってください。

英単語帳と言っても、単語のみで覚えるもの、英文で覚えるもの、フレーズで覚えるものなど、色々な種類があります。

私がおすすめする英単語帳を4つ簡単にご紹介します。

おすすめの英単語帳
  • ターゲット:単語のみで覚える
  • 速読英単語:英文で覚える
  • システム英単語:短い例文で覚える
  • DUO3.0:熟語と一緒に覚える

自分に合っていそうな英単語帳、少しでもやる気になった英単語帳を選んで購入してください。

おすすめの英単語帳についてはこちらの記事で詳しく紹介しているので、気になる方は見てみてください。

大学受験に英単語帳おすすめ4選!単語で効率よく成績アップしよう!

 

単語を暗記する計画を立てよう

太郎(学生)太郎(学生)

英単語帳をゲットしたし、さぁやるぞー!

勉強野郎勉強野郎

待って待って!始める前にやらなきゃいけないことがあるよ。

英単語帳を選んだら、いきなりやり始めてはいけません。

まずは計画を立てましょう

具体的には、いつまでに何周やるのか。そして、1日に何ページ、もしくは何単語ずつ覚えるのかと言うことを決めます。

2ヶ月で英単語を身につけたいのに、2ヶ月で英単語帳が終わっていなければ暗記なんて不可能ですよね。

ちなみに英単語帳は最低でも3周はやってください。出来れば5周はやった方が良いでしょう。

もし2ヶ月で3周やるなら、20日で1周目を終わらせなければいけません。

さらに具体的に考えると、2000単語覚えるなら1日100単語、500ページの単語帳なら1日25ページ進めなければなりません。

このようにいつまでに何周やるかを決め、1日何単語もしくは何ページずつ進めるかを決めてください

絶対に計画を立てずにがむしゃらにやってはいけませんよ。

余談ですが、英語が大の苦手の私は3周やっても覚えられませんでした。

私は半年かけて10周以上やり、ようやく1冊丸暗記できました。

なので英語が苦手な人は、半年で10周を目標に頑張ってみてください。

ちなみに、受験勉強でも計画がとても大事です。こちらの記事で説明しているので、気になる人は参考にしてみてください。

大学受験勉強のスケジュールは?受験勉強の計画はどうやって立てる?

 

直ぐに復習をする

太郎(学生)太郎(学生)

よっしゃー!計画も立てたしやるぞー!

勉強野郎勉強野郎

ちょっと待って!まだ重要な点があるよ。

効率よく暗記するために重要なこと、それは復習もしっかりやることです。

例えば朝に100単語覚えたとしたら、夜や次の日にしっかり覚えているかチェックしましょう。

人間の記憶は1日経つだけでなんと約74%も忘れてしまうのです。

つまり計画通りにひたすら単語を覚えても、しっかり復習をしなければほとんど忘れてしまうのです。

きっと復習をしなければ2周目に入り、全く単語を覚えていなくて絶望してしまうでしょう。

そうならないためにも、復習はしてください。

私のおすすめは、暗記したその日中か、次の日に復習です。単語帳を1ヶ月以上かけて1周するのであれば、1週間後にも追加で復習すると良いでよ。

復習はどうやるのかと言うと、覚えた単語がしっかり覚えているかのチェックです。

具体的には覚えた単語の意味が言えるか、逆に日本語の意味から英単語が出てくるかチェックしていきます。

間違えた単語には目印をつけておくと、覚えていない単語が何なのか後から分かるのでおすすめです。

 

諦めずに繰り返す

太郎(学生)太郎(学生)

さぁー頑張るぞーー!

勉強野郎勉強野郎

諦めずに頑張るのだ!

1周目、2周目はとにかく時間がかかります。計画を立てたのに、計画通り進まない。きっと心が折れそうになると思います。

しかし諦めずに進めてください

きっと3周目ぐらいから、少しずつ分かるようになってきます。

絶対に途中で辞めてしまったり、新しい英単語帳を買ったりしないでください。

諦めてしまったら、それまでの時間が無駄になってしまいます。

なかなか進まずにモチベーションが下がってしまったら、こちらの記事を見て最後まで頑張ってみてみてください。

大学受験勉強にやる気がでない!?おすすめモチベーションアップ術

 

まとめ

今回は英語の勉強で必ずしなければならない、英単語の勉強法をご紹介しました。簡単に内容をまとめます。

  • 英語の勉強では英単語を覚える必要がある
  • 英単語の勉強では自分に合った英単語帳を買う
  • 英単語を覚える計画を立てる
  • 英単語を暗記したらその日中か次の日に復習をする
  • 最初は思い通りに進まないが、絶対に諦めない

英単語の暗記は時間もかかり、成果も出にくいと思います。しかし、英語の勉強ではとっても重要なので最後まで諦めず頑張ってください。